伊豆諸島・小笠原・三宅島のダイブポイント情報はこちら!

伊豆諸島・小笠原/三宅島のダイビングブログ記事紹介 ページ:1

伊豆諸島・小笠原/三宅島のダイビングスポット情報

三宅島は東京から南に180km、伊豆七島のほぼ中心に位置する温暖な島です。 このダイビングスポットは、昔から何度か噴火している影響により海中まで流れた溶岩がアーチやドロップオフなどダイナミックな地形をたくさん生み出しています。 黒潮の恩恵を受ける三宅島の海はテーブルサンゴが群生しており、コーラルフィッシュも数多く見られます。 三宅島のダイビングは初級者〜上級者まで幅広い層のダイバーが楽しめるダイビングスポットです。 三宅島は2000年に噴火しており、2005年に観光が再開されましたが火山性ガスの放出は今も続いているため、立入禁止の区域も設定されています。 また、条例でガスマスクの携帯が義務付けられているます。 詳しくは現地ダイビングショップや三宅島観光協会にご確認下さい。